Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

        Presencing Somatics Trillium Institute Japan

Manual Therapy for Personal Transformation                                

セルフ プレゼンシング 自分で行なうプレゼンシング実践方法

このクラスの主題は、実践としてのプレゼンシングを全ての人のために発展させることです。その瞬間を心で満たして生きることを学ぶのは、恐らく人類ができる、最も重要な革命的変化ではないでしょうか。種として人間が生き延びるとしたら、この変化は必要不可欠なのです。

プレゼンスを実践することで、人類は恐れを抱いて暴力的になることを止めていくでしょう。プレゼンスは、ひとりの人間の人生を再編成するための穏やかな道具となります。

プレゼンスの状態の時には、私たちが直面する肉体と精神の問題は減少し、それらの問題は、しばしば歓びと信頼へと変化するのです。

このクラスで用いるマニュアルに入っているエクササイズは、ジャックの本からの抜粋です。その本の題は『パーソナル プレゼンシング 自分で行なうプレゼンシング』です。この本の内容は、人それぞれのスピードでエクササイズを進められるようになっています。また、プレゼンスを実践するための様々な方法を提供できるよう、細心の注意を払って実例エクササイズを構成しています。誰であっても、自分で選ぶどの順番で進んでいって構いません。

今の瞬間に生きることの重要性を説いた本は多岐に亘ります。その例として、エクハルト トーレの本はこの10年間で大変な人気を博するようになっています。禅やヴィパッサナのようなある形態の瞑想法によって、瞑想的な方向性を得て導きを手にし、プレゼンスの実践を磨いていく機会として習慣を変えたりするようになる人もいます。しかし、そうした本や手法のどれをとっても、全くごく普通の日常の中で一日を過ごす人にうまく適応するような実践方法を提供しているものは見当たりません。本来、人生がもたらしてくれるいかなる物事も、プレゼンスを実践するためのチャンスを与えてくれていますが、宗教やスピリチュアルな指導者に依拠するような実践法に疑問の目を向ける人は数多くいます。

自分で行なうプレゼンシングは、自分の外にあるものに依拠することなく、統合性を備えた力強いインナーライフを開いていく可能性があるものです。このエクササイズによって、まさかできるとは思いもしなかった目覚めた意識状態の経験を、ごく日常でできる方法で経験するようになるのです。