Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

        Presencing Somatics Trillium Institute Japan

Manual Therapy for Personal Transformation                                

フット ディコンプレッション ソマティクス  クライエント インフォメーション プロセス

 - クライエントと共に行なうFDSセッションの方法と効果 -

*このクラスは、事前にFDSを履修された方のみを対象とします。

FDSは、プレゼンシング ソマティクス ワークの基本を示す大変重要なワークです。FDSの通常クラスでは、

・ディコンプレッションの原理と原則

・足の構造と解剖学

・足部と他の身体部位の繋がり

・ソマティクスワークの基礎

などを学びますが、このクラスでは、クライエントにいかにワークの情報を同時進行で伝え、理解を促し、さらに身体を感じてもらえるようにするかを実践的、かつ実験的に進め、クライエントの意識がどれだけワークに効果をもたらし影響を及ぼすかを学ぶことを目的としています。

ワークの中心ともいえる、クライエントのソマティクス的な意識を高める方法を学び取るだけではなく、プラクティショナとしてのプレゼンスのあり方、その中での柔らかい手で感じる能力の向上、言葉を用いたコミュニケイションの実践、より細やかな解剖学と結合組織の繋がりの理解、身体全体または特定部分に効果を生み出せる足部へのワークの技術等を含みます。

FDSは、足部とその付近だけの施術ではありません。結合組織を基にした繋がりのある身体部位へもワークできるだけではなく、クライエントの意識とともにワークをすることで精神面や感情面、過去のトラウマと解釈される部分にさえ劇的な効果を及ぼしうるワークです。

このクラスで、ディコンプレッション ソマティクスの深遠な部分へと分け入り、クライエントとどのように情報を分かち合いつつ、より効果の高い施術が可能となるのかを共に実験して行きましょう。

*フットモデル(足部の骨格モデル)をお持ちの方は、クラスにご持参下さい。

☆☆☆ ジャックより ☆☆☆

このクラスでは、クライエントにどのようにFDSを説明するか、また、私たちが足部に施術をしている間、同時に身体の他の様々な部位で起こっていることにクライエントを直接引き込んでいけるようにします。クライエントが特定の部位を感じられるよう足部の骨格モデルを用い、感じることを言葉にして貰います。また、足部のワークで影響が及ぼされる身体部位も感じてもらえるようにしていきましょう。

古い怪我や損傷がどのように制限などの影響を残すのか、また適切ではない靴を履くことでの影響などをデモンストレーションすることもできるでしょう。

なぜ足部が他の身体全体にとって重要であるのか、その感覚や姿勢、健康にとって大切なのかをクライエントが理解し、感じられるように手助けをすることはできるのです。昨夏の「癒しフェア」での驚くべき結果を生み出した体験セッションでのことを、ジャックが戀都にデモンストレーションをして解説しましょう。

クライエントとしっかりコミュニケイションをして共にいられるようになりましょう。そうすることで、クライエントは身体の中での変化を感じ、どれだけ自分の感覚意識が関与しているかを理解できるようになるのです。

足部に意識を入れてプレゼンスの状態で居続けるのは簡単なことではありません。私たちはプラクティショナとして、クライエントとチームになってワークできるよう皆さんをトレーニングしたいと思っています。

日時:2013年3月23-24日(土日)9:00-18:00

場所:世田谷区

受講料:50,000円