Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

        Presencing Somatics Trillium Institute Japan

Manual Therapy for Personal Transformation                                

Bodywork ボディワーク

サイド-ライイング ソマティクス(SLS)詳しくはこちら。

横臥形式(横寝)によるユニークかつ効果の大きい施術法。クライエントを、負担がかからず居心地の良い姿勢において、揺らし(ロッキング)などのリズミカルな動きや、姿勢とそれに伴う重力を最大限に生かしたディコンプレッションなどを行う。

この技術は、ジャックと友人たちがトレガー®アプローチからの発展形として開発したもので、特にソマティクスをこの手技の根幹に据えたのはジャックのオリジナルである。また、ジャック独自のコンセプトであるプレゼンシングも重要な位置を占めるワークである。

他のボディワークでは語られることのない「間」の置き方とその重要性、クライエントのリズム、プラクティショナの身体の使い方(無理な体勢をとらないための意識の持ち方と物理的な対処法)、クライエントとのティームワークなどについても各クラスで毎回学ぶことができる。

サイドを学んでしまうと、毎回のセッションに入れられずにはいられないほど楽で、楽しくて、絶大な効果が楽しめるようになる。

このクラスは現在、身体部位によって3クラスに分かれる。

上半身

下半身

肩、首、顔、頭部

ディコンプレッション ソマティクス(DS)

今までのボディワークや手技療法の概念を変えてしまうほど、絶大な効果を発揮する手技。

従来は、筋や関節が強張って緊縮している場合、引っ張ったり圧をかけたりすることで組織を解放するという考え方であったが(スポーツマッサージや圧を重点的にかける整体法、ストレッチ、ディープティシュー マッサージ、痛みを伴うリフレクソロジーなど)、ディコンプレッションはその反対ともいえる手法をとる。

緊縮している組織をさらに緊縮している方向に縮め、解放を促す。その時に用いる力や圧はごく僅かであるため、身体に備わる防御反応を起こさずに済むので所謂「揉み返し」のような反応や、同じ症状をセッションのたびに同じパタンとして繰り返すことが格段に少ない。

これは、理学療法などで用いられるポジショナル リリースから着想を得て出発しているが、ジャックのオリジナルとして特筆すべきはソマティクスを用いる点である。

クライエントが意識的に身体を感じ、プラクティショナと共にセッションに参加することで、パタンの解放や組織の解放だけではなく、身体との関係性をより親密に変化させることによる精神的な変革をも起こしうるセッションが可能となる。

また、力や圧を殆ど用いず、プラクティショナの姿勢や体格に負担をかけない方法でもあるため、プラクティショナの肉体労働の比率が格段に減り、「燃え尽き症候群」を脱することができる。セッションがこれまでとは比較にならないほど楽になってしまう技術でもある。

このクラスは、身体部位と焦点を当てる内容によって現在5クラスに分かれる。

フット ディコンプレッション ソマティクス

ディコンプレッション ソマティクス I 上半身

ディコンプレッション ソマティクス II 下半身

ディコンプレッション ソマティクス III 首、顔、顎、頭部、背中上部

ディコンプレッション ソマティクス IV アセスメント

また、以下のクラスはFDSの発展/理解のために2013年に編成された。

フット ディコンプレッション ソマティクス ウィズ クライエント プロセス

トレガー®導入クラス(トレガーイントロ)

ジャックのボディワークの出発点となったトレガー アプローチ®の導入クラス。

ジャックは、創始者ミルトン トレガー博士から直接指導を受けた生徒の一人でもあり、博士の手法の根幹的な概念を掴み、それを独自の諸技術で発展させたと言える。それが形となったのがサイド-ライイング ソマティクスである。

このクラスでは、トレガー博士の歴史や、重要概念である「フックアップ(ジャックは自らのワークの基本概念であるプレゼンシングという用語を用いる)」、クライエントにも指導できる動きのメンタスティクス®、そして導入的で基本的なトレガー®の技術を学ぶことができる。このクラスの時間数は、トレガー®協会認定の正規時間数にも加算できる。

Focusing フォーカシング

Clinical Reiki クリニカル レイキ ヒーリング

日本発祥の、世界中で知られる手当てヒーリング法。ジャックはこのヒーリング法があらゆるボディワークや手技療法と併用できることから、既にボディワークを生業としている人々に教えることを主眼として来ている。そのため、クライエントが身体に意識を持って行くのを手助けし、クライエント自らが自分のヒーリングに積極的に参加できるように促す方法を取り入れている点が通常のレイキの学習とは異なる点である。

ヒーリングを単なるエネルギーに任せたものにせず、身体意識とともにワークするひとつのツールとして用い、効果的にボディワークと併用できるよう工夫が凝らされたクラス内容であり、また自己ヒーリングに重きを置く点やヒーラーとしての生き方、クライエントとの相互作用、レイキをはじめとするヒーリングに関する誤解や混乱などについても触れられる。

レイキは、元々のレイキの学習過程と同じくクラス分けされているが、ジャックの場合はレイキ マスター クラスとティーチャー(指導者)のクラスを併せてレイキIIIとしている。

クリニカル レイキ I

クリニカル レイキ II

レイキ III(レイキ マスター クラス)

Meditation in Action 瞑想クラス