Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

        Presencing Somatics Trillium Institute Japan

Manual Therapy for Personal Transformation                                

フォーカシングとボディワークの架け橋

ボディワーカーとフォーカサーの間に橋をかけましょう。このわくわくする試みに参加しませんか。新たな洞察がやってくること間違いなしです!

ボディワーカーは、効果的な言葉の技術をセッションにもたらせるようになります。フォーカサーは、クライエントのソマティクス的な反応をチェックするタッチの手法をセッションに加えることができるようになります。両者が、この稀有な機会で共に学び、クライエントとのワークのより深みあるところへと入って行くのです。お互いに利益を享受し、敬うべき経験をさらに深めていきましょう。仏教の四念処*では、精神活動というものは、精神によって刺激される身体感覚により継続的に肯定されていると述べています。

私たちが探求するのは、トラウマについてのマインドの思考や、身体的な感覚として今を反映している感情的な内容を含むものになります。

生きている人間の筋膜を写した映像を見ると、私たちがクライエントに触れているのをクライエントが内側から感じているのを、私たちも感じ取っていると示してくれているのかもしれないと思えます。私たちの手は、人がより深いつながりを経験している時にまさにその経験を感じ取れるものなのです。組織は温かく柔らかく、より空間を広げ、そしてさらに生き生きとしてくるのがわかります。これは、身体の内側で組織変化が生み出されており、クライエントの意識が筋膜とやり取りをしているということなのではないしょうか。

このクラスの主な目的のひとつは、継続して起きている身体的に知覚できる感覚、あるいは私たちがプレゼンシングとよぶ身体の「今」に注意を向けるように私たちのマインドを訓練することです。これは私たちのマインドにとって、通常とは異なる自覚状態です。

この瞬間に伴う身体的な感覚と共にあることができると、たとえ過去の記憶が瞬間的にあらわれたとしても、それが今の瞬間に伴う身体的な感覚として翻訳されるのです。そのように、現象は全てが、あらゆるものが包含される意識状態へと変化させられることに貢献できるものとなるのです!人間の進化におけるこの時点で、経験過程の「今」の状態は稀なものであり、私たちが出くわす問題ひとつひとつへの解決法は、この慎ましやかな身体が持ってくれているように思えるのです。

*四念処(しねんじょ):パーリ語ではチャッターロ サティパッターナー(cattaro satipatthana)。悟りに至るための仏教の瞑想法を総称したもの。英語ではサティパッタナーと一部のみで示すこともある。