Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

        Presencing Somatics Trillium Institute Japan

Manual Therapy for Personal Transformation                                

Presencing Somatics Healing & Bodywork

ヒーリングとボディワーク

ヒーリングの探求と実践

このクラスは、ヒーリングについての基本的な概念と、複雑さを伴わない方法を探求します。ヒーリングとは、それがどのような形態だったとしても、多かれ少なかれ次の要素が不可欠です。それは、参加する・加わる(joining)ということです。それであるにもかかわらず、多くのヒーリングにおいてはこのことに触れず、ヒーリングをするプラクティショナとヒーリングを受ける者両者が癒されていることが明言されていないのです。

それでは、ヒーリングをする人間として、大切なことは何でしょう。プラクティショナは、クライエントがヒーリングに「参加する」環境をもたらすためには、自らのスピリチュアルな道をとる必要があるということです。環境というのは、プレゼンシング(今この瞬間に在ることを選択する)を含みます。それによってクライエントは自分自身の深い存在へと招かれるようになるのです。こうした「参加」への招き入れがなくしては、エネルギーは"症状緩和"程度にその効果を縮小することになるかもしれません。プラクティショナが、自身の内面のワークを実践すればするほど、さらに繊細にクライエントの目撃者となれるようになり、互いのプレゼンスを共有できるようになるのです。

ヒーリングにとって、プレゼンシングとソマティクス的な身体意識が大きな要素となると私は考えています。また、これらをツールとする場合に、いかにして好奇心を持ってセッションに臨み、またクライエントも好奇心をもってこれらのツールを拡大できるようにしたいものなのです。ここには、言葉のコミュニケイションのみならず、互いのエネルギーと触知可能なコミュニケイションが含まれて行きます。すると、プラクティショナとクライエントは、並外れたティームを形成することになるのです。両者ともに好奇心と信頼によって導かれていいくようになるのです。両者における「目覚め」は共有されるものとなり、今までとは異なる生命のあり方を意識し、道を歩んでゆくことになるのです。ここに癒しが起こると同時に、全てが繫がる・ひとつになることを感得できるところに至るのです。物理的な対面のヒーリングのみならず、遠隔でのヒーリングでも同じ作用が起こっているのです。

所謂修行をする人々は、この癒し、ヒーリングという過程で知ることのできる「ひとつであること」を求めて訓練を積んでいるといえるでしょうが、彼らのように欲望や肉体を抑圧するのではなく、私たちヒーラー、プラクティショナはただ肉体に帰って来られるようにすることで、人が目覚めてひとつであることを思い出す手助けをしているのです。

このクラスでは、以下のことに焦点を当てながら、ヒーリングについての深い理解とエネルギーヒーリングの実践を学び、探求して行きます。

・だれもひとりだけで癒されることはない

・ヒーリングとは、いかなるときでも誰にとっても「参加する」ということである

・ヒーリングは分離(隔絶)の対極のものである

・ヒーリングには、いかなる恐れも存在しない

・ヒーリングとは正直なものである

・ヒーリングは、罪悪感を手放すことを含む

・ヒーリングは、葛藤を手放すことを含む

・ヒーリングは、許しの完遂をもたらす

・ヒーリングは純粋さを認識すること

・人々が癒される時、彼/彼女らの関係性も癒される

・ヒーリングは人生のいかなる段階でも起こりえる。それが人生最後の人呼吸の瞬間であっても

・ヒーリングとは、悪い夢から目覚めることである

・ヒーリングによって、他の全ての生命体との関係性が変化する

・ヒーリングの本義は症状緩和ではない

・ヒーリングとは愛へと入って行くこと

今までに学んで来られた手技や方法、またエネルギーや波動などについての知識や概念などは全く問いません。このクラスは、一見ばらばらばらに見える「ヒーリング」や「癒し」と呼ばれるエネルギーワーク、療法、周波数/波動を使った手法などに共通する、核となる本質に迫ります。そして、ヒーリングを実践する者としての認識をより深め、その実践をまず自分自身からもう一度好奇心をもって楽しむステップへと進んでみましょう。あなた自身のヒーリングは、過去や感情、エネルギー解放のみには留まりません。許し、葛藤の解放、分離と隔絶感から離れること、そしてあなたの本質的な愛を、実感を持って感じ、体験できることがわかっていきます。それこそが、あなたとあなたの周りのひとたちにも伝えられるヒーリングの実践のはじまりなのです。