Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

        Presencing Somatics Trillium Institute Japan

Manual Therapy for Personal Transformation                                

アドヴァンス(上級)ディコンプレッション ソマティクスIII

首、顔、顎、頭部、肩を中心とした大変繊細な部位への施術に自信を培うため、これまでにDS IIIクラスを履修した方ならどなたでもご参加になれるクラスです。技術をさらに洗練させ、さらに深く進んだところまでこのクラスで扱って行きます。

長きにわたって固着している制限と動きを解放するのは、まさに素晴らしい可能性の追求と言えます。

例えば、首に「鞭打ち」を経験した多くのクライエントは、痛みや強張りを感じないよう無感覚になってしまって、何年も経ってから初めてその影響に気付いたりするものです(あるいは、私たちの方が手の感触で気付いて初めてクライエントが不調の原因に当たる事故に思い当たったりもします)。肩や手の怪我、痛めた経験、また脱臼なども含めて同じことが言えます。上半身の痛み、腰痛、胸上部への呼吸不足、歯ぎしりと歯の損壊、顔の緊張、目の問題などを引き起こしかねないので、顎は身体部位として最も重要な部位のひとつと言えます。長年に亘って顔の筋肉がリラックスした状態になれないままでいると、顔の筋肉から多くの老化の兆しが現われて来ます。これはストレスの兆候とも言えますし、恐れや憤りが形となって表れている場合もあるでしょう。

これらの中心となる身体部位と関係するほかの部位を行ったり来たりしながら(アナトミーとレインも用いつつ)効果を確かめる方法もさらに学んで行きましょう。そして、今回は全体的なシステムにどう働きかけるのか、そこにも時間をかけていきましょう。例えば、掌と腕、腕と肩、肩と首、首と頭骸骨、顔と顎、といった繋がりを見て行く具体的な方法と手技を大きく進歩させることができる内容です。

日時:2013年11月30日-12月1日(土日)9:00-18:00(土日)

お申し込み・お問い合わせはこちらにどうぞ。