Shopping Cart
Your Cart is Empty
Quantity:
Subtotal
Taxes
Shipping
Total
There was an error with PayPalClick here to try again
CelebrateThank you for your business!You should be receiving an order confirmation from Paypal shortly.Exit Shopping Cart

        Presencing Somatics Trillium Institute Japan

Manual Therapy for Personal Transformation                                

Advanced Foot Care アドヴァンスト フット ケア

このクラスで探求する具体的な内容:

関節炎

外反母趾

足底筋膜炎

扁平足

槌趾

内反・外反のFDS効果

内/外旋の用いかたと効果

背屈と底屈の用いかたと効果

合わない靴について

X脚とO脚

手術後の回復(骨折・怪我など)

麻痺

反り返った横アーチ

足と脚の痙攣(つる症状)

座骨神経痛

ハイヒールと底高の靴について

脚と股関節の問題

腰の問題 ほか

FDSの2日間では扱いきれない具体的な症例やより深いレヴェルでの動きの用いかた、その考え方や原理を学ぶことができます。

足がどれだけ身体に影響を及ぼすのか、またその考え方を基に、足へのアプローチによって他の身体部位にどのような影響をもたらせるのかを学びましょう。FDSのクラスでは扱いきれない、上記の細やかで洗練された手法、原理、新しい動きのコンビネーションなど、すぐに実践で用いることができる内容たっぷりの2日間です。

外反母趾へのワーク

フット ディコンプレッション ソマティクスを用いると、アナトミー トレインズとよばれる様々な結合組織のつながりに沿った、足以外の身体部位にも特定の変化を与えることができます。FDSでどのように足部に働きかけるかを学んだ方は大勢いらっしゃいます。しかし、身体の他の部位といかに足部のワークを調和させるか、まだ認識できている方は少ないでしょう。

関節炎、足底筋膜炎、腱炎、外反母趾、術後回復といった特定の足部の問題にはどのように働きかけることができるのでしょう。また、こうした問題は他の身体部位にどのように現れるものなのでしょう。

日本には、たくさんのリフレクソロジストがいらっしゃいます。リフレクソロジーは、FDSと比べてどういった利点があるのでしょう。

病院や医療施設、ケア施設にいらっしゃる方、車椅子の方へはFDSをいかに用いればよいのか、またそうした方々が歩き方や、靴によって身体のパターンができているような場合、それらをどう観察して状態を見極めることができるのかを学びましょう。

日時:11月15-16日(土日)9:00-18:00

場所:世田谷区

受講料:50,000円